リョーマリョーマ

あーもう!!
職場の同僚が自己中すぎてウゼえ!!
しかも、上司にだけはゴマすってるとこもムカつく!
関わらないわけにもいかないし、どうしたらいいんだ・・

キャリ兄キャリ兄

そういう人、いるよな。
毎日顔を合わすから、ツラく感じるのもよくわかる。
嫌いな人がいるときにどうしたらいいのか、解決策をみていくとしよう。

イライラ女性

職場に嫌いな同期や同僚がいるせいで、悩むケースは多い

職場の同僚や同期の中に嫌いな同期や同僚がいて、ツラく感じてしまうことはありますよね。

  • こちらを敵視してくる
  • ライバル心をむき出しにしてくる
  • なにかと責任を押し付けてくる
  • 嘘をついたり、幼稚な行動をとる
  • 相手によって態度を変えたり、悪口を言う

上記の何かしらに当てはまるような人が職場にいると、ツラく感じてしまいますよね。

じつはある調査によると、会社で働く人のうち30%以上が嫌いな人の存在にストレスを感じているという事実もあります。

また女性の多い職場であったり、出世競争のある会社だったりすると、嫌いな同期や同僚に悩まされるケースも多いようです。

嫌いな同期や同僚に対する具体的な対処方法

それでは、具体的にどうやっていけばいいか対処法をみていきましょう。

嫌いだと思う理由を考える

あなたが相手に対して「嫌いだ!」という感情を持っている理由を考えてみましょう。
できれば、紙に書いてみることをおススメします。

相手を嫌いだと思う理由が、たとえば

  • 仕事で頼んだことをやってくれない
  • 休憩時間に嫌がらせをしてくる

というようなものであれば、他の人に仕事を頼むようにしたり、休憩時間はその人に合わないようにすることで解決できるかもしれませんよね。

相手のことを嫌いだと思う理由について冷静になって考えてみると、意外とカンタンな解決策が見つけられるかもしれません

なので、「嫌いだ!」という感情を膨らませる前に、まずはいちどそう思う理由について
冷静になって考えてみるとよいでしょう。

相手の良いところを探す

良いところが全くない人間、というのはそうそういません。
嫌いな人でも、探してみれば何かしらの長所は見つかるものです。

たとえば、

  • ちょっとしたことでも、得意な仕事がある
  • 意外と優しい面もある
  • その人なりに苦しいこともあるけど、頑張っている

といった風に、その人の長所が見つかるかもしれません。

長所を見つけることができれば、あなたがその人に対して嫌いだと思う気持ちも小さくなってくでしょう

あるいは、相手を「許す」ことができるかもしれません。

また、相手の長所をさりげなく褒めてあげることも有効な手段です。
褒められて怒りだす人はいません。

褒めることによって、相手もあなたを好意的に感じてくれて、関係がよくなるかもしれません。

こちらから好意的に接してみる

あなたが相手を嫌いだと感じている状態でいきなり好意的に接するのは難しいでしょうから、まずは簡単な挨拶から始めてみると良いでしょう。

つまり、

  • おはようございます
  • ありがとうございます
  • おはようございます

といった基本的な挨拶を、まずは試しに笑顔でやってみることです。

挨拶を積み重ねることによってコミュニケーションの土台はできていきますから、そのうちうまく会話ができるようになってきます。

会話ができるようになったら、

  • 相手を褒めてみる
  • 共通の話題を探す

といったことによって相手との心の距離を縮めることができます。

挨拶とか、ちょっとした会話に気をつけるだけで相手との関係が良好になったりすることもよくあることなので、まずはこちらから好意的に接するようにしてみるとよいでしょう。

改善は諦めて、受け入れる

こちらから好意的に接してもうまくいかないようなら、もうしょうがないと思って諦めましょう

相手との改善が難しいなら、いつまでも頑張っていてもあなたのストレスが大きくなっていくだけです。

  • 赤ちゃんが泣くのはしょうがない
  • 老人が、耳が遠いのはしょうがない
  • 犬がワンと吠えるのはしょうがない

と考えるのと同じように、その人はもう嫌な人なんだからしょうがない、と完全に諦めてしまうのです

そうすると、多少は受け入れられるようになります。

相手に期待してしまうと、それに応えてもらえなかった時にあなた自身がストレスを感じてしまうことになるのです。

もう相手には何も期待せず、諦めてしまいましょう。
そうして、少しでも楽になってください。

ゲーム感覚でとらえる

嫌いな人と関わらなければならないことを、一種のゲームだと思ってしまうことも有効です。

RPGやアクションなどのテレビゲームにしても、スマホゲームでも、少し難しいものをクリアすると達成感があったりしますよね。

それと同じような感覚で、嫌いな人をうまくかわして仕事をやっていくことをゲームだと思えばストレスを軽減することができるでしょう

相手があなたに嫌な思いをさせるたびにあなたの経験値が上がってレベルアップしていくイメージをする、というのも有効です。

家族や友人に愚痴を聞いてもらう

愚痴を吐き出すことによって、精神的に楽になることができます。
ただし、会社の同僚には愚痴は言わないようにしてください

なぜなら、

  • 愚痴が相手に伝わってしまうこともある

  • 「別の場所では自分の悪口も言われているかも」と相手が感じてしまう

といったことにより、あなたが悪印象を持たれて損をしてしまうこともあります。
なので、家族やプライベートと友人など、信頼できる相手に愚痴を言うようにしてください。

ただし、あまりいつも愚痴を言ってしまうと相手に負担になってしまうので、ほどほどにしておくよう注意が必要です

ストレスを解消する

  • 美味しいものを食べて、お酒を飲む

  • カラオケで歌う

  • ジムで運動する

  • 休みの日に友達と遊ぶ

というように、ストレスを解消することも大切です。

ストレスが溜まっていくだけでは健康によくありません。
発散する習慣もつけておくことで、イライラも抑えることができるでしょう。

ストレスをためないようにする習慣ができていれば、同期や同僚に少しぐらい嫌な思いをさせられても精神的な余裕を保つことができるはずです

できる限り距離をおく

業務に差しさわりのないように、できる限り相手と接点を持たないように距離を置くということです。

ただ、あからさまに無視をしてしまうと、周りにも気をつかわせてしまうので注意が必要です。

最低限のマナーやコミュニケーションはやっていくように気をつけつつ、

  • なるべく同じ空間にいないようにする
  • 飲み会などでも、なるべく近い席には座らない
  • なるべく会話をしない

という形で、物理的な距離をとっていくという方法です。

ある意味、これが最も大人な方法と言えるかもしれません

自分の仕事に集中する

相手の行動に対してあなた自身が「嫌な人だなー」と考えてしてしまうことによって、ストレスがたまっていきます。

なので、もう相手のことは何も考えず、あなた自身の仕事に集中してしまうのも良い方法です

嫌いな同期や同僚のことなんて忘れてしまって、あなた自身の仕事で成果を出したり、スキルアップしていきましょう。

そうすることで、あなたの周囲からの評価も上がりますし、結果的に相手もあなたに変なちょっかいは出してこられなくなります

完全無視をしたり、悪口を言うのはやめておくべき

同期や同僚のことが嫌いだからといって、その人を完全無視したり、悪口をいうのはやめておきましょう。

職場の雰囲気を悪くしてしまう

悪口を言うと相手に伝わったり、あなた自身の印象が悪くなる

上司から、あなたは協調性に欠けると評価されてしまう

など、あなたが損をしてしまうことになるかもしれません

なので、あまりあからさまな行動は慎むよう、注意が必要です。

あまりにも苦痛で我慢できないなら、転職もひとつの選択肢

ずっと苦痛を感じながら働き続けることは、あなたにとってプラスではありません。

あまりにも苦痛なら、環境を変えてしまうことも良い選択肢です。

今の時代、他社に転職する人なんていくらでもいますし、転職をサポートしてくれるサービスもたくさんあります

関連記事

職場でいじめられて「仕返ししたい!」と感じた時の対処法